TOP  入園ご希望の方へ  入園したい
入園できる条件とは?途中入園はできますか?入園までの手続きは?保育費はいくらですか?
平成29年度より幼保連携型認定こども園になりました
愛和保育園は、平成29年4月より「幼保連携型認定こども園」になりました。
「幼保連携型認定こども園」とは、幼稚園と保育所の機能や特長を合わせ持ち、地域の子育て支援も行う施設(対象年齢 0〜5歳)を指します。子ども・子育て支援新制度においては、幼稚園、認定こども園、保育所等の保育事業を利用するにあたり、認定(1号〜3号)を受ける必要があります。
※支給認定の区分の詳細は、大阪市のホームページをご確認ください。
※子ども・子育て支援新制度の詳細は、内閣府のホームページをご確認ください。
※事前のお電話で随時見学が可能です。TEL:06-6681-2026(平日9:00〜18:00)
入園できる条件について
入園できる条件は、児童福祉法で定められた「日々保育に欠ける子ども」が対象になります。
「日々保育に欠ける子ども」とは、以下の通りです。

1.保護者が外勤、自宅勤務を問わず、日中働いている
2.保護者の病気、母親の出産、保護者が病人を看病している
3.保護者の疾病、心身障害
4.同居親族の介護
5.その他やむを得ない理由がある
6.保護者に就労の意思があり、求職活動をしている(この場合は優先順位は下がります)
入園までの手続きの流れ
1.まずは、当園見学の予約を電話でお願い致します。
  電話:06-6681-2026(電話受付時間:平日9:00〜18:00)
2.園見学にお越し頂きますと、園の全施設をご見学頂くとともに、
  保育内容や現在のクラスの空き状況などもお話します。
3.住之江区役所を訪問し、所定の用紙に必要事項を記入したのち、
  保険福祉センター保険福祉課に申し込みを行ってください。
4.保険福祉課から決定通知書がご自宅に届きますと入園決定となります。
  再度、当園にお越し頂き、入園のための詳細な面談をさせて頂きます。
費用について
保育料は各家庭の前年分課税額をもとに、大阪市が決定します。
 大阪市内では、私立保育園、公立保育所とも同じ保育料です。

園では、保育料に加え、諸費を徴収させて頂きます。
 0〜2歳:約5000円〜6000円程度のご負担となります。
   内容:寝具リース代、紙おむつ代、絵本代など
 3〜5歳:約8000円〜10,000円程度のご負担となります。
   内容:教育カリキュラムに関わる費用や給食代など
入園ご希望の方へ
入園したい
愛和学園の特長
施設案内
保育ビジョン
保護者の義務
保護者様の声
園児が病気のとき
制服について